包茎手術はするべきか

包茎の場合手術は必要かという質問を受けることがよくありますが、上記で書かれている、真性包茎は確実にしておくべきです。それも早めの処置が必要になってきます。カントン包茎も手術しておいた方がいいでしょう。

手術するデメリットは全くと言っていいほどありません。仮性包茎はそのままにしている人が多いですが、海外では手術するのが当たり前ですので手術しても恥ずかしいと思う必要はありません。いずれにしても1日もあれば終わる手術ですので長い間悩むよりすっと終わらせてしまい、その後の性行為を楽しんでください。

包茎は自分だけでなくパートナーに迷惑をかけてしまうことがあります。特に真性包茎の場合は性行為ができない、できたとしても感染症などのリスクが極めて高いなどいいことは全くありません。

まずは自分がどういう悩みを抱えているのか、包茎手術にかかる料金はどれくらいなのか、というのを電話でカウンセリングしてみることをお勧めします。こんなもんなんだと気楽になる人もいるかもしれませんし、そんなに高額なんだと思ってしまう人もいるかもしれません。それでも性器というのは非常に重要な部位なので後々手術をしなくて後悔するよりも早めに終わらせてすっきりしたほうがいいでしょう。